• 【新発売】HuskyLens Pro

    初めてのAIプロジェクトにピッタリ!

    HuskyLensとHuskyLens Proは初めてAIを使ったプロジェクトに取り組む人にピッタリのAIカメラモジュールです。AIアルゴリズムは実装済みなので、とにかくすぐにAIを使ったプロジェクトを始められます。

     

    現在、HuskyLens Proを購入くださったお客様先着100名様にプレゼントをさしあげています。詳しくはこちらまで。

  • HuskyLens Proを買ってオリジナルアイテムを手に入れよう!

    2020年6月8日に日本で販売開始したHuskyLens Proを購入くださった方先着100名様にプレゼント実施中です。

    HuskyLens Proは、より教育的な場面で使いやすいように設計されています。Mind+を使って指導者が作った学習データをPCを使って生徒が使うHuskyLensにも送信でき、クラス全員のHuskyLensに簡単に同じ環境を構築することができるようになります。また、少し性能のいいカメラを使用しており(OV2640(2.0 メガピクセル)→OV5640(5.0 メガピクセル))処理のスピードも速くなっています。

     

    ご購入はスイッチサイエンスのウェブショップからどうぞ!

    ハスキー犬モチーフのかわいいアイテム

    HuskyLensの名前の由来は犬のハスキーです。賢く、親しみやすい犬であるハスキー犬からとりました。オリジナルキャラクターのキーホルダーやステッカー、カードを先着100名様にプレゼントします。

    ハッシュタグ「#HuskyLensの大冒険」をつけてSNSに作例を投稿しよう!

    HuskyLensを使った作品をSNSにぜひ投稿してください!みんなでAIを使ったプロジェクトを楽しみましょう!

    ハッシュタグ: #HuskyLensの大冒険

  • DFRobotに聞く!HuskyLensの魅力

    HuskyLensの魅力をDFRobotのRachelとRobertに聞きました。

    「#HuskyLensの大冒険」もしくは「#HuskyLens」というハッシュタグをつけてSNSで作例をぜひ投稿してください。

  • HuskyLensシリーズの特徴

    AIアルゴリズムは実装済

    AIプロジェクトに取り組むときに、アルゴリズムに悩まずとりあえず始めてみる事ができます。

    学習させ続けられる

    使っている間も学習させ続けられるので、どんどん精度を上げることができます。

    いろいろなプラットフォームで使える

    DFRobotオリジナルのMind+だけでなく、ArudinoやRaspberry Pi、micro:bitなど様々なプラットフォームで開発できます